2016年11月より、

フェアトレードの布を使ったグッズ販売をスタートします!

 

2008年、仕事の関係で「フェアトレード」という言葉に出会いました。

フェア=平等、トレード=取引。

発展途上国の人々に適正な賃金を支払って生活支援をする、買い物で出来る国際貢献のことです。

 

当時働いていたお店で、フェアトレードのトリのマスコットを買いました。

それを持つようになっただけで、日頃の買い物の意識が少し変わりました。

 

 

 

その後も仕事でフェアトレードを含む「エシカル」をテーマとしたイベントに毎年携わり、私もものづくりを通して、フェアトレードを広めたい意識が芽生えていました。

 

2016年5月、フェアトレード月間に、フェアトレードの布を使った小物作りのワークショップの依頼を受けました。

それをきっかけに、フェアトレードの布小物販売もしてみることにしました。

私が作った布小物を持つことで「フェアトレード」を少しでも意識してほしい。

私が最初に買ったのはたった300円のトリのマスコットだったけれども、

今では服までもが、オーガニックコットン、フェアトレードのものになりました。

そういう、フェアトレードを意識するスタートとして、持ちやすいものを、

そして、アイデアグッズを考えるのが好きな私だからこそ、工夫いっぱいのグッズを作っていきたいと思っています。

 

つながれてるぼーとはテイストがまた違うものなので、

みぎてひだりてのイベントでの販売は考えていません。

現在は委託のみ、この先も通販を中心にと考えています。